サービス一覧

その他の害虫防除

ダニ

ダニは、人を刺して腫れ痒みをもたらすばかりでなく、ダニの死骸やフンは、アレルギー性疾患の主な原因物質となります。小さなお子様のいる家庭では、ダニ数を減らすことが重要なポイントとなります。

ダニの生態
■ ケナガコナダニ
体長0.3㎜、卵および体表は光沢に富み、体表に長毛を有します。本種は各種食品、食品原料、及び、新しい畳から発生し、日本では最も普通のコナダニです。高温、多湿に保たれると爆発的に発生します。人に対する直接的な加害はありません。
■ チリダニ科
体長は0.3~0.5㎜、体毛は3対のみです。チリダニ類は人から脱落したフケ、アカ、カサブタなどを食べます。カーペット、寝具、古い畳などに生息しています。本種は喘息アレルギー、鼻アレルギーの原因とされています。
■ ツメダニ科
コナダニやチリダニが多発するとその捕食虫であるツメダニ類が増えます。体長0.3~0.8㎜で、巨大な触肢を持っています。集団皮疹がみられた家の室内塵中にはツメダニの生息率が高いです。高温、多湿の条件下で繁殖します。

ほかにも、人に対して刺咬するダニは、トリサシダニ、スズメサシダニ、ワクモなどが有名です。

ダニの防除方法

室内採集を実施後、ダニの生息調査(種類の同定)を行い、その結果、ダニの発生が著しい場合において薬剤処理を行います。